openFrameworks+Arduino+MadMapperでテーブルマッピングをやった話

openFrameworks+Arduino+MadMapperでテーブルマッピングをやった話

こんにちは

好きな言葉は「偶然の必然」です
検索したらちょっと怪しい感じの言葉みたいに出てきますけどそういうのではないです

10月某日に神戸の某所で開催された屋外バーイベントにて、演出の一つとしてテーブルマッピングを実施しました。
ことの発端はバーイベントを主催したゆーたすが「テーブルマッピングやろ!」とだけ送ってきたことに始まります。

ひたすたにあいまいなお願いだったのですが面白そうなので「ええぞ」と二つ返事。
どうせやるならいいものを作ろうと思って
コップを置いたらその箇所にアクションを起こすという仕掛けにしてみました。

今思えばこのイベントは、僕がこういったメディアアーティス染みたものに興味関心志を持つようになった決定的なきっかけです。

 

仕組みとか要件とか

使用したもの
〇Arduino Uno互換機(安いやつ)
〇感圧センサー:ALPHA-MF02-N-221-A01
〇その他Arduino関係(Arduino用の記事にて書きます)
〇さらにその他、どこかで触れるかもしれません

環境とかソフトウェア
〇ArduinoIDE 1.8.8
〇openFrameWorks 0.9.0(Visual Studio 2015)
〇Cinema 4D R19
〇MadMapper Demo版
これらの詳細はそれぞれ記事を書くのでそこで

流れとしては
1.Arduinoに接続した感圧センサーで圧力の検知(コップが置かれたかどうか)
2.置かれたかどうかの値をArduinoからopenFrameworks(以下oF)に送信
3.oF側で映像を切り替えてArduinoからの数値によって映像を表示、MadMapperへ映像を送信
4.MadMapperで映像の位置を微調整して出力
簡単に書くとこんな感じです。

詳細

〇テーブルマッピングをやった話(Arduino編)
記事は書き終わってますが、一気に投稿すんなと言われたのでそのうち上がるでしょう。
〇テーブルマッピングをやった話(oF編)
記事は書き終わってますが、一気に投稿すんなと言われたのでそのうち上がるでしょう。
詳細についてはそれぞれの記事にてまとめてます。