わたしはここに。

わたしはここに。

 

すでに暗くなってしまった実験終わりの帰り道で1人、
あぁこれからは、こんな毎日が、来年も、再来年も、続くのかなとふと考えた。
結局私は、何がしたかったのだろうか。

人の思いを伝えたい、ほんとにそうなの。
今の私に、できるのそれが。

 何がしたいかも何ができるかもわからないまま、
私を私でいさせてくれる答えはまだ見つからなくて、
過ぎてしまったことを考えて、
自分に空いてしまった穴もこれからの私も空っぽのまま。
増えていく毎日のつまらないが、自分に溜まって溺れてしまわないように、
そこから飛び出して“私”でいる方法だけを必死に考えていたの。

人気者になりたいわけじゃなかった。
ただ私として認識してくれる人に出会いたかっただけだった。
できなかった後悔はあっても、やった後悔はしなかった。

その時だけは、ちゃんと“私”だったから。

これからも、もがくよ。
つまらないに、負けないように。

 

 

Photo by 如月あねら