疲れた時とレザークラフト。

昔レザークラフトにハマっていたことがあった。

その時はめちゃくちゃ落ち込んでいて、気晴らしにホームセンターのフロアを端から端まで意味もなく彷徨ったりしていた。

上の階から地下へ降りながらみていると手芸フロアでレザークラフト体験をやっていたから、何も考えず当日参加してみた。

面白かった。

縫い方もドが付くほど下手で、お世辞にもいい出来とは言い難いものだけど
モノを作る楽しさということをあんなに実感したのは初めてだったかな。

ということを最近思い出して、もう一度レザークラフトをはじめてみることにした。
ちょうどコインケースがほしかったので、定規も使わずに感覚で革を切ってネットで調べながら作ってたのがこれ。

コインケース

小銭がごちゃつかずに支払いの時に小銭が取りやすいデザインで、折りたためばお札も入る。
ちょっと出かけるくらいならこの財布くらいがちょうどいいかも。


作った写真を友達に送ったらこんな感じに加工してくれた。
もっといろんな種類の革製品を作って、minneで販売するつもり。

革製品の魅力を伝えていきたい。

触った時の質感が好き。
手入れする時がほっとする。
徐々に形になっていくのが楽しい。
壊れたら修理できるから、ずっと使える。

やっぱり革製品が好きだなー。

というわけでこれからレザークラフト、はじめるよ。