僕が大学を休学をした理由と、今の生活

僕が大学を休学をした理由と、今の生活

大学を休学して半年近く経ちますが、改めて大学4年生になった僕が休学を選択した理由を書いてみようと思います。

 

 

もともと大学受験の時、なんとなく大学を選んで、なんとなく学部を選んで、なんとなく大学受験をしました。で、入ってみて、「あ、なんか違うな」って感じました。

今更大学を入学し直す気にもならず、大学4年生になって、みんなと同じように院試を受験して、大学院に進んで、就職するんだろうなーってなんとなく思っていました。

でも、自分がそんなに好きでもない分野のことを勉強して、その分野で仕事に就いて生きていくのは、なんかやっぱり違和感を感じました。

 

 

少し話が変わりますが、僕は将来結婚して子供ができたときに、「父ちゃんは、今すげえ人生楽しんでいるぞ」と胸を張って言える大人になりたいという憧れがずっとありました。

「好きなことをたくさんして、自分が生きたいように生きていきなよ」
と素直に子供に言ってあげれる大人になりたい。

でも、そのためには、自分が好きなことを目一杯している大人にならないと、そうなれなかった自分の夢を子供に押し付けているだけの大人になってしまうのではないか。

そんなことを思うと、「あ、自分と向き合って、今本当にしたいことは何なのか、本気で考えないといけないな」と思いました。

 

 

あとはよくあるベタな話ですが、本やメディアや価値を作り続けている人などから様々な情報を自分の中に入れ、人生100年時代・人口の急激な減少・趣味が仕事になる時代などなど、現在進行形で世の中が急激な変化をしていることを知りました。

そして、これから世の中がどう変わっていくのか、その中で自分はどんな生き方がしたいのかなどを、自分なりに真剣に考えてみました。

その結果、僕が「今」したいことがたくさんあって、だからこそ「今」できることがたくさんあることに気付き、このまま大学院に進んで就職するというレールから外れることにしました。

 

 

休学を決めてから半年くらい経ちますが、自分がしてみたいと思ったことをたくさんしてきています。

078KOBEに出展したり、e-Sportsの大会を開催したり、DIYをしたり、出張バーテンダーをしたり、白鶴酒造様とイベントをさせていただいたり、友達とマッピング×カクテルのイベントをしたり、自分でWebサイトを立ち上げたり、フリーのカメラマンとして活動を始めたり、いろんな企業に企画書を送って取材をしたり、、、

たった半年の間に、数え出したらキリがないほどたくさんの経験をして、たくさんの面白い大人たちや仲間に出会いました。

特に、人との出会いには本当に感謝しています。僕の思いを知って本気で僕と接してくださり、いろんな機会を作ってくださったり、真剣に議論してくださったりなど、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

だから、僕はこの決断を全く後悔なんてしてないし、今すごく毎日が楽しいです^^

 

 

そんな感じで、これから先もいろんなことに挑戦して、自分が好きなこと・したいことを目一杯本気でやっていこうと思っています笑!

まだまだ未熟者ですが、温かく見守っていただけると嬉しいです☺️

 

 

あ、ちなみに、僕の活動内容は↓のサイトで随時アップしているので、お時間がある時にチラッと見ていただいて、感想などもいただけると嬉しいです!!!
My Name Is…