日本で1番アクセスされているサイトってどこなの?

日本で1番アクセスされているサイトってどこなの?

インターネットというものに触れてから、はや十数年。
これまでいくつものサイトを立ち上げてきました、その度に考えることがあります。
それはアクセス数。
せっかく作ったページなのだから、たくさんの人に見てほしいですよね。
どうすればアクセスが増えるんだろう?
そもそも日本で人気のあるサイトって?

今回は日本でよく利用されているサイトをランキング形式で紹介します!

1位

google.co.jp
検索サイトからスマートフォンのOS開発まで。
誰もが一度はサービスを利用したことがあるビッグネーム。

2位

yahoo.co.jp
こちらも検索サイトで有名。
ポータルサイトのニュース欄を見ているという人も多そう。
オークションから防災アプリまで展開。

3位

google.com
またでてきたGoogle。
こっちはグローバル用サイトですね。

4位

youtube.com
世界最大の動画共有サイト。実はこれもGoogleのサービス。
活動する動画クリエイターをYoutuberと呼び、再生回数に応じて報酬が得られるため本業にしている人も。
トップクラスになると年収数十億ともなるようです。

5位

amazon.co.jp
ネット通販サイト。
Amazonのロゴにある矢印は「AからZまで何でも取り扱ってるよ」という意味らしいです。

6位 twitter.com(Twitter)
8位 rakuten.co.jp(楽天)
11位 facebook.com (Facebook)
12位 wikipedia.org (Wikipedia)
21位 syosetu.com (小説家になろう)
22位 instagram.com (Instagram)
30位 kakaku.com (価格.com)

5位までのうちGoogleのサービスが3つもランクイン。
やはりITの巨人と言われるだけあってめちゃくちゃ強いですね。
FacebookやInstagramといったSNSが思っていたよりもランクが低かったのが意外でした。

コラボもこのランキングに載ることを目標にして頑張ろうかな!