colabo 特別版 〜初投稿、出遅れる自分〜

colabo  特別版 〜初投稿、出遅れる自分〜

タイトルは別にマイナスな意味ではありません。

初投稿ということで隠れながらここで書きます。見つけた人はラッキーかも。初めてなので他の人のところに紛れ込んでいたらすいません。

さあ本題。

冬と年末。もう一年も終わるのかと思うといろんなことが、思い出される。出会いの078kobe、始まりのオープニング、終わりの11月30日。短い期間の居場所だった。出会いもあれば別れがある。そんなことがあった。みんなはどう思ったかな。ほとんどの人の気持ちはわかっているけど言えないことや隠れていることがあるかもしれない。だけどもう苦しむことはない。私たちは翼を広げ旅立って新たな道を開いたのだ。大丈夫あなたならきっと成功できる。今はこのco-laboという場所がある。新たな場所の始まりだ。ここではいろんなことがまたできる。拠点はないがやったことを共有できる。拠点がまたできれば会える。夢が詰まっているものでもある。今日もメンバーの一人が実験を行った本当にすごいと思った。ぜひこれからも頑張ってほしいと思った。

さあ自分のことついて自分も誘われメンバーになった。だが自分は準備ができていない。遅れているどのようにこの拠点をうまくすることができるか、みんなの考えを元に実行できるか。または実行できる補助ができるか。心配である。心配だから少しの間みんなとはお別れだ。だから少し待っててほしい。絶対また戻るから。進化するまでもっと頑張らなければいけない。じゃないとみんなとうまくやっていけないと思う。大丈夫と思っている人もいるかもしれないが、自分は何かを起こして失敗はしてはいけないと思っている。だから、成長しなきゃ今はダメかもしれないそう思っている。

今何かを頑張っている人はこれからも頑張ってほしい。自分は見えないところだが、応援している。泣きたいほど少し悲しいことだが、決めたことは絶対にやる。また会いましょうその時まで。