好きなことを仕事にしたい

好きなことを仕事にしたい

映像を作っています、てぃーです。

今日は初の大仕事でした!

朝からわくわく、どきどき。
いつもはだいたい1人で撮影、1人で編集って感じだけど、今回は15秒のために何十人も関わって時間もお金もかかってる。
各地にロケに行って、いつも以上の緊張感。

準備はしてきたつもりだったけど、サブで使っていたカメラのSDカード残量が無くなっていることに気づかなかったり、初歩的なミスばかり。
さらに次のロケ地へ行く移動中も「さっきの撮影、もっとこうすればよかったかなぁ」なんて考えたり。

成功するには失敗をたくさんしろって本に書いてあるのを見て「ふーん」って思ってたけど、その意味がようやく身にしみた1日でした。
でも、家に帰って見返してみると思いの外いい映像が撮れてたので今は「よっしゃ!」って感じ。

帰りの電車の中でふと「自分はなんで動画作ってるんだろ?」って考え始めいろいろ思い返しながら帰ってました。
創作活動の楽しさを覚えたのは高校の美術部時代に共同制作をしたのが始まり。
当時からパソコンはそこそこ使えたし、映画とかも好きだったから友達と旅行先で動画撮ったり、アニメーション動画を作ったり。
この辺りの話もいつか振り返りながら記事にしたい。

今では企業や地方自治体の映像制作もさせていただけるようになって、毎日何かの映像を編集作業して、少しずつ成長中。
チャンスを与えてくださる方や支えてくださっている方々、その他の方に本当に感謝の日々です。

ここで改めて宣言。

やっぱり僕は映像が好きです。